6年間の感謝を込めて

追いコン練習お疲れ様でした!
トロンボーンパート、18Pの信岡です。
追いコン期間、卒業生が部日誌を書いてもよいとのことなので、せっかくならと思い書いてみました。多分ちょっと長くなると思います。

まず、部員のみなさん春定お疲れ様でした。本当に本当に素敵な演奏会でした!
そんな忙しい中、卒業生のためにこのような機会をいただきありがとうございます。
「こんな曲あるんだ〜」くらいの気持ちで、一緒に楽しく演奏してもらえたら嬉しいです。

今回演奏する曲のひとつ、ドヴォルザークの交響曲第9番は、私が幹部代のときの春定のメイン曲でした。初めてメイントップを吹いた曲です。思うように吹けなくて苦しんだり、演奏会の本番がコロナでできなくてたくさん泣いたり、辛い思い出もたくさんありますが、これまでで1番全力で臨んだ、大好きな曲です。
そんな大好きな曲を、大好きないのはな音楽部の部員として最後にまた演奏できるのが、とても嬉しいです。
いのさいぶりの演奏なので、今日の練習吹けなさすぎて申し訳なさがすごいのですが、あと2日、一緒に楽しく(通ることを祈りつつ)演奏しましょう!

最後に、追いコン当日どれだけお礼を伝えられるかわからないので、色んな人に感謝を伝えさせてください。

まず、金管のみんなへ
よく喋る、楽器はポンコツの先輩だったと思いますが仲良くしてくれてありがとう。セク練で意見を出し合えたり、通いでみんなでお昼食べたり、そんな金管が大好きでした。これからもぜひ仲良しセクションでいてね!

トロンボーンのみんなへ
みんなにはちゃんと個人的にお礼します!
でも、私がこんなにトロンボーンを好きになれたのはみんなのおかげです。ありがとう。

18のみんなへ
18が同期じゃなかったら私はとっくに部活に行かなくなってたかもしれないです。優しくて、明るくて、暖かくて、そんなみんなと一緒に6年間大学生活を過ごせて本当に幸せでした。卒業しても18会しましょう!大好き!!

気がついたら本当に長くなってしまいました。すみません。
ここまで読んでくださったみなさん、日曜日まで、卒業生のわがままにお付き合いいただけると幸いです。

いのはな音楽部で6年間過ごせて、本当に楽しかったです。ありがとうございました!

18P トロンボーンパート 信岡友菜
スポンサーサイト



細かいことと演奏について

お疲れ様です!

チューバの林正之です。今日はセッティング練習と学生tuttiでした。


セッティングでは、以前村上先生から教わったことを活かして少人数でのセッティングを確認しました。セッティングは楽器のうまさに直接関わるわけではないですが、こういう細かいところをしっかり確認していくことは団体として大事だなと思いました。細かいことといえば、僕は時間を守るということも大事なことだと考えています。tuttiのときはあまり気にならないですが、今日のセッティング練習のようなときにもしっかり時間通りに全員が集まれるともっといいと感じました。


話は変わって少し演奏の話をします。定演まで残り10日を切り、それぞれ思うところがあると思います。特にソロを演奏している方々は、聞くたびに演奏技術や表現が向上していることを感じ、毎回すごいと感じています。自分の話をすると、チャイ5はかなり出番が多く、吹いていても聴いていても楽しい曲です。もう少ししかこのメンバーでチャイ5が演奏できないと思うと少し寂しいですが、直前までより良い演奏にできるように周りと力を合わせていきたいです。よろしくお願いします。


僕は文章でこういうことを書くのが下手なので、他にも書きたいことがあったような気がしますが、とりあえずこれで終わりにしようと思います。読んでいただいた方、ありがとうございました。


22M 林正之

週刊 秋定2023をつくる

こんにちは、3年生の三原悠慎です。
7/21(金)の部活分の部日誌です、更新が遅れて申し訳ありません‥‥

すでに1年生たちに部日誌を書いてもらっていますが、今回からは幹部も並行して書いていきます。
初々しい1年生たちの文章と、幹部の方々の文章を対比して読んでみると面白いのではないでしょうか。

7/21(金)はブラ1の先生tuttiがありました。貴重な先生tutti、一回一回に全力で取り組んでなにかしらのフィードバックを得たいものだねぇと思って録音を聞いてみたら、自分の音が全然聞こえない!びっくりするほど聞こえない!先輩に「もっと出してもいい」と言われたコラールはかなり音量を出したつもりだったのですが、それでもあまり聞こえない。練習中にも先生から低音を響かせて、と言われていたので聞こえないのだろうなとは思っていたのですが、こんなにも聞こえないとはね‥‥ いなくてもばれないんじゃないか?

最近、自分の課題と試行錯誤の仕方がわかってきた気がします。改善のポイントとか、どの基礎練に対応してるのかとか、吹き方のなにをどうするとどうなるのかとか、ぼんやりと見えてきたような感じです。
ただ、私はもう薬学部の3年生。あと54日で幹部卒業(まじ?)。こんなこと言ってるのも、今更感が否めない。あと3年やらせてくれ!今の状態で1年生からやらせて!

自分語りに終始してしまいました。ここまで読んでいただいた方に謝意を示しますわ。
今年は合宿もあって楽しみですね、様々交々がんばっていきましょ~

21P 三原

リベンジ

こんにちは!トロンボーンパートの23N西谷奈穂(にしたになほ)です。よろしくお願いします!私は前回の部日誌も書かせていただいたのですが、投稿後にこれまでの部日誌を見て、自分が自己紹介もせず短い部日誌を書いてしまったことに気付き、今回リベンジさせていただくことになりました。すみません😓
まず自己紹介をさせていただきます!私の出身地は富山県の魚津市という所です。市のキャッチコピーが「海と山しかないです。」というもので、本当にその通りです。よく自転車で海に行ってガラス石を探してました🚲私は中学生の時に吹奏楽部でトロンボーンを吹いていました。1番楽しそうだったのでトロンボーンを選びました。今でも面白くて楽しい楽器だと思います!高校では女子ハンドボール部のマネージャーをしていました。富山県にはハンドボールが強い高校があって、なのに出場校は少ないので、トーナメントで1回戦に勝ったら強豪校と準決勝みたいな感じでした。少し悲しい感じもしましたが、とても楽しかったです!大学ではまたトロンボーンを吹くことができてとても嬉しいです!☺️
ここから今日の活動報告をします。今日は、いつも通り練習をしました。最近暑くなってきたせいか、チューニングがズレやすくて少し大変です。でも、tuttiに向けてしっかりチューニングをして練習しようと思います。部活の後半では、新入生アンサンブルの曲のパート練習をしました。テンポが早くて難しいので、まだまだ練習が必要だなと実感しました。部活のある日は先輩方の綺麗な音に囲まれて練習ができます。先輩方のように綺麗にカッコよく演奏できるようにこれからもっと練習を頑張ろうと思います!これからよろしくお願いします!

Emperor

今日は、皇帝円舞曲の管打練習がありました!初めて木管楽器や打楽器と一緒に合わせてみて、曲の雰囲気が味わえて感動しました✨1人で練習していると楽しくなくなってしまうときもありますが、まだまだ直すところがあるので、これからの練習もがんばります!✊🏻🔥︎
23N西谷奈穂
ページトップへ