先輩と後輩

譜面選曲係をやっています、チューバの鈴木です。

今トロンボーン・チューバパートの幹部以下は渋幕出身が3/4を占めています笑
1つ下は気心の知れた(そう思われてないかもしれませんが)中学時代からの部活の後輩なので入ってくれてとても安心しています。
びっくりしたのは中高で全然違う部活だった未経験者の後輩が入ってくれたことです。

そういうこともあり、自分も教える立場になるんだなぁと思いながら高音の出し方について16の先輩から教わったことをそのまま教えていたら
「それ前に聞きました!」
って言われたんですよね……笑
やっぱり自分が入った年の幹部代の先輩の背中は大きいなと実感しました。敵いません。
そんな頼れる先輩もこの3月でご卒業されるということで一緒に乗れる一つ一つの合奏を大事にしたいと思って乗っていたのですが、、、
以前の合奏で
「存在を感じない(笑)」
って言われてしまったんですよね。自分で何が悪いのかは分かっていることもあるので日々練習ですね。
自分もせめて卒業までには後輩に大きな背中を見せられるような先輩になれればなぁと思いました。

まずは文章の構成力のなさを直すべきですね。

コロナ禍もまだ続きますが今度こそ、演奏会ができるようにみんなで頑張りましょう♪
スポンサーサイト



本気

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

外務2人目


部日誌

遅くなってしまってすみません、
外務練習場所担当を務めていますTrbパートの宮負です。

最近はいいお天気の日が多くて、秋の気候と晴れの空が大好きなので毎日気分が良いです。朝から洗濯を回して、晴れた空の下に干して一日が始まるのが気持ちいいです…!

さて、長かった自粛生活を経て、やっと部活がはじめられるようになりました。半年のあいだ時が止まってしまったような感じで、気づいたら幹部になっていて、後輩も入ってきました。この間まで1年生だったのに、と感じます。

今年はイレギュラーな状況ながらたくさんの後輩が入ってくれました。トロンボーンにもあかりちゃんが入ってくれて、アンサンブルもしていて既にもう楽しいです!これからたくさん一緒に吹けるのが楽しみです。
思えば音部は本当に人が良くて、部活のときも部活以外のときも、先輩方にたくさん良くしてもらいました。その分今度は後輩に還元したいです。部活でひとつの音楽を作るのはもちろん、合宿で一緒に過ごしたり、部活以外でもごはんに連れてってもらったり遊びに行ったり、そういうのが本当に楽しかったから、このご時世で制限されている中、なかなか1年生にそういう面の楽しみを伝えてあげられない状況がもどかしくもあります。コロナが落ち着いたら、ご飯会がしたいです。
それでもやっと部活が始められたので、20の子達が部活楽しんでくれたらいいなと思っています。

このご時世で幹部をやるのは大変だなと思うこともありますが、だからこそ力を合わせて、気づいたことは補い合って、がんばっていこうと思います。春定に向けても動き出していて、トップとしてもがんばらなきゃいけないなと感じます。楽しんでがんばりたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
これから寒くなりますが体に気をつけて楽しく部活しましょう(^^)
ページトップへ