アドバイス少しと愛たくさん

ホーチミンの空港からお送りします。隣にホルンの美咲がいます。
先日は素敵な会を開いてくださりありがとうございました!本当に良い会で書きたくなったので部日誌書きます。
スラブは周りを見ていたら記憶がみるみる甦って懐かしくなりました。魔弾、重役に18がたくさんで眼福でした。後ろを頼もしい後輩が固めてくれてるのも良かった。新世界は終始余裕なかったし竹内さんをガン見してたのバレバレだったけど耐えてそうでほっとしました。いろんな良さの詰まった楽しい演奏会でした!
あと皆さんからの寄せ書きが良すぎてもう全員にお返事書きたいレベルでした。(送りつけてもいい人は教えてください♡)
1次会では本当にたくさんの人が話しかけてくれたり、褒めてくれたり、泣いてくれたり、、もう愛でしかなかったです。
音部は入った時からずっとあたたかい場所で、コロナを経ても変わらないなんてすごくないですか?愛が深いです。
高校生まではもっとあっさりした性格だったのに、愛とか大好きとか言うようになったのはほぼ確実に音部のせいです。

いきなり話変えますが、「本番で「今」に集中するのを心がけること」オススメです。
失敗したり上手くいったり、本番中って色々あるけど、それを引き摺ったり、なんか練習の時を思い出していたり、軽めの所を脳死で演奏したり(?)してると気づいたら本番終わってた…となりがちだったので、 演奏中は常にその瞬間に集中して音楽を楽しむ! と最近は心がけていました。ちゃんと周りの音と自分の音を聴いて、本番でしか見られないみんなの演奏姿や、指揮の先生の表情や照明を浴びてかっこいい姿を目に焼き付けておくと達成感と満足感が段違いになる気がします。6年やってきて1番大事にしたい気づきだったので紹介でした。

私事ですが、春からは地元の愛知県に戻ります。週2で会ってた人たちと滅多に会えなくなるなんてとても寂しいです。後輩たちが頑張る演奏会にも簡単には行けなくなるのも悲しいです。
もう卒業式しかないので、当日はたくさんの人と話したいです!誰でもぜひ!!

長いのは承知で最後は各方面に…
皆さんいつも運搬ありがとうございます。重いし大変だけど、運搬でおしゃべりするのが私は結構好きでした。今日は誰と話せるのかな☆程度に引き続きご協力いただけると助かります!

だがっきへ
石塚くんの最後の文「またお会いできる日が来るといいなあ…」かわいすぎ笑 めっちゃ刺さりました。絶対また会おう!
みんな本当にお世話になりました。
うち特有の個性溢れた何とも言えない雰囲気が私はとても心地良くて、いつも楽しかったです。
OBの方々に届いたらいいな↓
先輩方が作って下さっただがっきパートがこんなにも大好きです。もちろん先輩方も!またお会いしたいです。

18のみんなへ
もうほんとに全員大好きです。
どの集合写真もみんな幸せそうな顔で推せます。
ご飯の席をいつもあみだくじで決めるけど、誰と隣になっても楽しいのすごすぎる。最高です。
お手紙書いたので卒業式で渡す!

6年間音部にいられて幸せでした!
18P Perc 田中里佳
スポンサーサイト



交錯

オーケストラという音楽ジャンルに触れて、2年ほど経過した。クラシックの事について人並みに造詣が深いと思い込んでいたが、その考えが愚かであったと感じざるを得ない。ピアノは昔からやっていたがオーケストラと明らかに違うのは唯我独尊に表現を観客に伝えられる事である。ピアノは作曲家がどのような意図でメロディ、曲想を作り上げたかを分析し、ピアニストはその解釈を示す為に練習し、ハーモニーやテンポの構成を自己プロデュースし、孤独の中演奏する。オーケストラは曲に対する解釈は必要だが、各演奏家の想い、奏法も鑑みて、そんな中でも表現者として自分の意思を仲間に示し、皆んなで曲を作り上げる。それは、コンマス、ソリスト、ティンパニー、楽器を扱う者たちのみならず、彼らを束ねる指揮者も例外でないと特に数ヶ月前、学指揮になってから強く感じるようになった。音楽部入部当時、打楽器を僕は担当していたが、兎に角指揮者の指示を神様の命令の如くみなし、血眼になって追っていた。しかし、そうすると自分だけが浮いて周りと合わなくなってしまうことが多々あった。なんでそうなってしまい、自分が指摘されてしまうのか理解しかね、正直納得できないこともあった。しかし、学指揮を経験してその謎が少し解けた気がする。弦楽器は弦楽器なりの、管楽器には管楽器なりの呼吸、音の入れ方がある。出力と入力に差異がある。また、指揮を見る角度、距離によって認識に齟齬が生じる。人間の動作、感覚は均一化されたものにあらず、絶対的な統制がなされるわけではない。僕は今までこの事に気づけてなかった。オーケストラは他の音楽ジャンルと比べ、人数、尺、音域、どれも幅広いものであり、尚且つ圧倒的な統制で迫力あり、観客に畏怖の感情を芽生えさる様な音楽だ。そして、その統制というのが何よりも難しい事をさらさら分かってなかった、というより知ったかぶりしていた。本当に愚かな事である。この数ヶ月、統制とれた状態にする為の知識、指揮の振り方などを分析した。何を勉強したかは書き出すとキリがないのだが、端的に言えば受容と強制の狭間で葛藤し続けて、誠実に判断を下す事である。例えばあるパートは速く展開して、あるパートはゆったりと丁寧に演奏して、ずれが起きることがある。それにはそう奏でる事に快楽を憶えていたり、奏者の技量に限界があったり、はたまた、譜面に書かれたリズム的にまぁ、そうなりやすいよねという感じである事もある。それを学指揮は総合的に判断して、やり方を尊重したり、オケの統制の為に折れてもらうよう要請したりする。(謝肉祭は後者の側面が多い気がするが)その事を口頭でも勿論伝えるが、指揮でもハキハキ振る時がある一方相手のやり方に委ねる振り方をする時もある。最初はその棲み分けも出来なかったし、奏者にテンポ感の分かりにくい独りよがりな指揮だったが、練習と分析で少しずつ精錬されていった気がする。最近のご飯会で先輩方のお褒めの言葉、改善繋がる貴重な御意見を頂戴出来て本当に嬉しかった。2/25の春定最後の学生tuttiでは現時点の自分の学指揮の最大限の実力を発揮できた気がする。まだまだ伸びしろはあるので、駄目なところを反省して、次の秋定に繋げたい。

こんな長くだるい文章を最後まで読んでくださり有難う御座います。僕はこういうのが苦手で、ああいうのも書きたいこういうのも書きたいという思いと、文に纏めるの面倒くさいはよ寝たいという思いの狭間でズルズル書いてしまってこんな駄文になってます。(結局一部カットしてますし...)なんやかんや時間かかっていて今午前3時(現在2/27)です。本当、何してんだ自分は...

22M 益岡拓海

ブラ1初合わせ Part1

はじめまして。23M、Percの石塚優(いしづかすぐる)と申します。よろしくお願いします。23のトップバッターということで、若干緊張しております。先ほども部日誌の書き方を確認しようとしたら、間違えてタイトル・本文なしのものを投稿してしまいました。
前置きはここまでにして、とりあえず簡単に自己紹介をさせていただきます。僕の出身は静岡県の富士市というところで、富士山と東海道新幹線が同時に収まってる写真で有名なところです。なので毎日富士山を見ながら生活してました。(余談ですが、富士山はやっぱり静岡から見た方が綺麗だと思ってます。右側に宝永山が見えるのが推しポイントです。)小中は吹奏楽でTrpをしていて、高校入学を機にPercに転向しました。今でもTrpは大好きです。吹奏楽やオーケストラはもちろんですが、J-popでのTrpには痺れますね。僕の高校は野球がそこそこ強くて、春のセンバツ、夏の甲子園、秋の神宮大会、すべて野球応援に行かせてもらいました。本当にいい思い出です。オケは多少経験はあるものの、ガッツリやったことがないので楽しみです。今回、ティンパニで目立つ曲をやらせていただくのでワクワクしています。
さて、自分語りもそろそろ終わりにして、今日の活動報告を。今日はブラ1の初合わせでした。まず、楽器の運搬を手伝ってくれた方々ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。僕は乗り番ではないので、ずっとサークル会館で練習してました。あそこの環境はかなり劣悪ですね。とにかく暑い。虫も多い。今日なんて階段で10匹以上の死骸と出くわしました。失礼、また脱線してしまいました。昔から脱線してばっかりで話が長くなってしまうのが僕の悪いクセ(杉下右京風)。本当にごめんなさい。話を戻しまして、今日はブラ1の初合わせでした。これから他の曲の初合わせもあり、本格的に秋の定演に向けての活動が始まります。よりよい音楽を追求して、よい演奏ができるよう、練習に励んでいこうと思います。個人的な目標として、他のパートの人たちと交流する機会がないので、1日も早く同期の顔と名前を一致させたいなと思っています。
最後に、ここまでダラダラと中身のない話にお付き合いしてくださりありがとうございます。(読んでいない方、読まなくて大丈夫です)これからよろしくお願いします。

23M 石塚優

あと6日

こんばんは。夜分遅くにすみません。20P Percの石原麻衣花です。役職は内務を担当していました。
最初は内務の仕事内容を全然分かっていなくて、飲み会担当と後から知って内心焦りました笑でも結局私たちの代では公式な飲み会はできず、安心したような、少し残念なような気持ちです。内務は瓜阪さんとひなと3人で、とてもやりやすかったです。瓜阪さんには学指揮もパトリもお忙しい中たくさん気を遣っていただき、感謝しかないです。ありがとうございました!

まおちゃんの日記にも書いてありましたが、他パートの皆さんと関わる機会はやはり運搬でした。いつも運搬に協力していただき、ありがとうございました。皆さんからしたら運搬なんてやりたくないと思いますし、実際私もやりたくないです笑それでも、運搬がなかったらこんなに後輩の名前を覚えられなかったなとめちゃくちゃ思います。何度も名前を聞いてしまった子、ごめんなさい!おかげさまで、概ね、21と22の顔と名前は一致しているはずです!運搬の道中、一緒に話してくれてありがとうございました。

そして、幹部の皆さん、いつも本当にお疲れ様です。幹部になるまでは部活がここまで幹部の力で支えられているとは知りませんでした。練習場所の手配も運搬車の手配も先生への謝礼金の手配も、全て裏でやってくれている人がいるから、今練習できているんだと知りました。良く考えれば当たり前なのに、身近な人がやっていることで初めて実感しました。本当にありがとうございます。あと6日、最後までよろしくお願いします!

最後に、定演に向けた今の気持ちを少しだけ書きます。私は部活にすごく熱いタイプとは言い難く、ここまで部活を続けてきたのも、人が好きだからというのが1番の理由です。そんな私なのですが、今実はやる気がみなぎっています。もともと、メインのTimpをやると決めた時も私なりに覚悟を持って決めていて、やるからには責任を持ってtuttiに参加しようと思っていました。ですが、振り返ってみるとその覚悟を忘れて何となくtuttiに参加していた時期があったように感じます。申し訳ないし、もったいなくて悔しいです。定演が近づいてきて、私なりにきっかけがあって、今は私史上最もモチベが高いです。(分かりづらいかもですが笑)モチベは高いのに日数が足りなくてとても焦っています。今のモチベに至ったのが遅くて、もしかしたら定演が終わった後に後悔するかもしれません。それでも、自然と定演に全力を注ぎたいと思えている自分が嬉しくて、定演前にこの感情を持てて良かったです。文章が拙くてすみません。とにかく、定演頑張ります!!

短めにしようと思っていたのに、とても長くなってしまいました。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。定演頑張りましょう!
ページトップへ