特集:選曲会のすすめ vol.1

こんにちは!譜面選曲係、クラリネットパートの神谷です。
譜面選曲係では、定期演奏会の曲を決める際に、候補曲について話し合う「選曲会」を行っています!
是非多くの方に参加していただきたいところですが、残念ながら最近は参加率が低迷しています、、、。
「参加してみない?」と声をかけると、多くの方に「曲をあんまり知らないから、」と言われました。確かに、メインの候補曲も10曲近くあり、全部聞く時間は無い!と思う方も多いと思います。でも、実は「毎年のように候補に上がる曲」が何曲か決まっていて、それらの曲を聞いておけば、新規の曲をそれほど多く聞かなくても選曲会に毎年楽しく参加できます!
ということで、今回の「特集:選曲会のすすめ vol.1」では、大学オケの常連メイン曲を特集します!以下の15曲を聞いておけば、候補に上がる曲の多くをカバーできるでしょう!
()内は過去4回の定演メイン選曲会(2023春秋、2024春秋)で候補に上がった回数です。ゐのはな音楽部や参加者の多い外部オケでの近年の演奏歴も書いておきました!

・チャイコフスキー 交響曲第4番(1、2022北オケ)
・チャイコフスキー 交響曲第5番(1、2024春定)
・チャイコフスキー 交響曲第6番(0、2022秋定)
・ブラームス 交響曲第1番(1、2023秋定)
・ブラームス 交響曲第2番(2、2022春オケ)
・ブラームス 交響曲第3番(1、2023春オケ)
・ブラームス 交響曲第4番(1)
・ドヴォルザーク 交響曲第7番(3)
・ドヴォルザーク 交響曲第8番(0、2022春定)
・ドヴォルザーク 交響曲第9番(2)
・ラフマニノフ 交響曲第2番(4)
・ベートーヴェン 交響曲第7番(2)
・シベリウス 交響曲第1番(3)
・シベリウス 交響曲第2番(2)
・ショスタコーヴィチ 交響曲第5番(3、2024春オケ)
・コルサコフ シェヘラザード(3)

定期演奏会や外部オケで演奏した曲はその後しばらく候補に出づらいので、()内の数字が低いから常連じゃ無い、というわけではないことにご注意ください。また、このリストには私見も入っているので、人によっては意見が違う可能性があります。興味があれば曲に詳しそうな人に聞いてみてください!
この15曲を押さえておけば、選曲会を楽しめること間違いなし!是非空いている時間に聞いて見て、好きな曲を探してみてください!選曲会の参加もお待ちしてます!

21M 神谷直樹
スポンサーサイト



更新遅くなり大変申し訳ないです…

こんばんは、22E Clパートの林です。

一昨日は大学病院でのクリスマスコンサートでした!…と言いたいところなのですが、諸事情により中止になってしまいました。リハーサルの際に病院の担当の方に演奏を褒めていただけたからこそ、もっとたくさんの方に音部の演奏を聴いてもらいたかったなあと、(一応)クリコン担当としては残念な気持ちでいっぱいです。コロナ禍だったということもあり、大学病院でのクリスマスコンサートは2019年を最後に開催されていない状況です。来年こそはリベンジできたらいいな…!と次の開催を願うばかりです。

さて、この間入部したと思っていたのに、気が付いたら幹部代になっていました。私も外務(最後)の一人なのですが、外部施設予約担当のため今のところあまり部活に貢献出来てはいない気がします…。なので個人的な2024年の目標は脱・役立たずとさせていただこうと思います。
冒頭にも書いたように、私は教育学部所属です。今日も教職オリエンテーションを受けてきました。亥鼻の団体に西千葉の民がいるのは珍しいのですが、音部の22は西千葉の民が比較的多いです。西千葉から亥鼻が遠すぎて行くのが大変ですが、その西千葉の民の同期の皆がめちゃくちゃ頑張っているので、私も見習ってこれからはもっとせっせと通いたいと思います。地に足つけて頑張ります…。

こんなレベルの低い目標を掲げた後に言うのも憚られるのですが、一応、一応Clパートのパートリーダーをやらせていただいております。それから春定で中曲Clトップもやらせていただく予定です。本当にすみません。パートの先輩方にはいつも多大なご迷惑をおかけし大変申し訳ないです。うますぎる先輩とうますぎる後輩の間で文字通り影薄くやっております。このブログを境にもう少し影を濃くしていきたいです。

とはいえ、ここまで部活を続けてこられた(しまったというべきか)のは、木管同期のみんなの存在が大きいです。彼らのおかげで部活に来るといつも楽しいので、感謝してもしきれません。ありがとうございます。こんな感じですが、クラリネットのことは大好きですし、教員になってから吹奏楽部の顧問をやりたくて楽器を続けているので、できることなら最後までやり遂げたいと思っています。次の秋には「頑張った」と言えるように、やるべきことを一つ一つこなしていきます。これからも何卒よろしくお願いいたします…!

22E 外務 Clパート 林彩乃

ゐのはな音楽部に入ってから今まで成長したこと

みなさんこんにちはー!!!Clの池本真優です!部日誌の投稿は今回で3回目です_✍ 投稿をすごい溜めてしまいました…すみません…。

この前はブラ1の1.2楽章の先生tuttiがありました。いつも先生tuttiでは様々なことを学ばせていただいていますが、今回のtuttiは特に学びが大きかったなと感じます。

私は大学からオケを始めましたが、1年生の頃に比べると少しは成長できたのではないかな?と感じております^^笑

楽器の技術的な成長もあるような気はしますが、1番自分自身に成長を感じているのは、アンサンブル力かなって思います。(もちろんまだまだですけど)

音楽部に入りたての時はオケのことをちゃんとよく分からずに、周りの先輩方に着いていくのに必死でした。
でも、先輩方からたくさんのことを教えていただけたり、同期や後輩から刺激をもらったりして、以前よりも少しは余裕のある演奏が出来るようになったかなと感じています。

例えば、自分がトップの時などは特に一緒に入るところをわかりやすいように動きで示したり、コンマスや注意すべきパートの方に意識を向けたり、音を出す時の準備(出す音のイメージ(ピッチや音色や音量など)、口の形を作っておく)を徹底したりということが、恥ずかしながら以前はこのようなことをする余裕があまり無かったです。しかし今は、多方向にアンテナを張って、「音は情熱的に、頭は冷静に」ということを出来ているかは別として意識できるようになった気がします。

また、今回ブラームスを演奏するわけですが、私はブラームスの音楽がすごい大人な響きだなと感じます。その響きが私は大好きだし本当に心地いいなと思うと同時に、難しいなとも感じます。

自分の演奏スタイルというか、演奏のクセで音をよく跳ねさせたり、音が短くなってしまったりすることがよくあって、でもブラームスは特にそういう感じで演奏するべきではあまりないじゃないですか。だから今回の演奏会は自分のそういったクセがすごい課題だなと感じています。まだまだ自分のクセが出てしまうことがたまにあるのでそういう所も無くしていきたいなと思います。
また、そもそもブラームスの解釈がまだまだ浅はかだなとも思うのでそういった所ももっと精進したいです。

余談ですが私のだめカンタービレが大好きなので、その影響で小さい頃からブラ1すごい好きで…だからこうやってオケの一員としてブラ1を演奏できることが本っっ当に嬉しいです!!

何だかいつも部日誌って長くなってしまうんですよね…(笑)失礼しました💦
幹部代も残りあと約2週間なので、より一層頑張っていきたいです🔥

21N 外務 池本真優

余裕のある人になりたい‼️

どうも❗️21N、Clパート池本真優です😚🫧

もう12月ですね…早すぎませんか…?最近時が経つのがあっという間すぎて時代についていけてません🌀もはやあっという間とも感じなくなってきました。末期です…😭😭

今回は来年の抱負の話をしたいです。(終始自分語りになってしまう気がします、ごめんなさい🙏🏻)みなさんは来年の抱負、もうお考えですか?

私の来年の抱負は、「余裕のある人になる」です❗️
2022年は様々なことがありました。学部の方では初めての臨床実習があったり、部活の方ではコロナ禍初の春秋定演・亥鼻祭があったり、室内楽をやらせてもらったり…などなど、たくさんの色々な経験をさせていただけて、非常に濃い1年だったと思います。
そんな中で圧倒的私に足りていなかったのが「余裕」です😓何をするにも余裕がなかったですね笑常に何かに追われてました…。ちなみに最近は自動車学校の教習期限に追われていました🚗³₃なんと、教習期限2日前に卒検に合格しました……ギリギリすぎますねほんと…笑笑

余裕があるだけで全然違うと思います。余裕が無いと、例えば実習であれば、看護師さんや先生にツッコまれたことに関してとりあえず答えられるように頑張ろう、と必死にその事について調べたりしますが、肝心の患者さんの観察やアセスメントで広い視野を向けられなかったりして失敗します。
楽器もそうです。「セク練やtuttiまで時間が無い、、、頑張らねば。」と楽譜に必死に食らいつきます。難しい曲などは特に必死になります。ただ必死になりすぎて、技術的にできるようになっても、いざtuttiなどでは、自分のことで精一杯になって周りの音に耳を傾けられなかったりすることが私はよくあります…。よくないです…。
たくさんやることがあって忙しい中で余裕を作るって本当に難しいことですよね😇

なのでこれからはちゃんと前もって準備をたくさんして、ギリギリで生きることから脱却し、自分の中の余裕を作れるようになりたいと思います✊🏻人間としても、看護学生としても、楽器演奏者としても、余裕のある人として生きていけるようになります🔥そして、これが口だけにならないように、有言実行で頑張りたいです…笑笑

ここまで読んでくださった方、終始自分語りにお付き合いさせてしまってすみません🙇🏻‍♀️ありがとうございます‼️‼️笑

21N Cl 外務 池本真優

楽しみ‼️‼️

はじめまして!21N Clパートの池本真優と申します。昨日のK谷君の部日誌に登場したI本です(笑)こんな夜中の投稿になってしまってすみません💦、、、夜中じゃないですね、朝ですねこれは💦

自分は中高吹奏楽でクラリネットを吹いていました。オーケストラ経験は全くなかったです、、、💦でもオケや弦楽器は昔から結構好きで、「いつかあの中で演奏してみたな!」と思っていたので、今こうしてオケの中で演奏できて本当に嬉しいし、すごく幸せです☺️オケと吹奏楽は全体的にも、クラの役割も全然違くて大変だなと思うこともありますが、なんだかすごく新鮮だしやっぱり楽しいですね〜♪

今日はセク練パー練をしたりホールで先生tuttiをしたりと、盛りだくさんな一日でした。
やはり、大きなホールで、ひな壇ありで行うtuttiはいつも講堂で行うものと全然違くて、景色などもそうですが、やはり音の聴こえ方が本当に違かったです。ステージ自体が広くてひな壇などもあったので、いつもより周りとの距離を感じました。そのため演奏していて少し不安になることもありましたが、今日こうやってホール練習をして色んな楽器の音の聴こえ方を学んだので、本番ではなんとか自信を持って演奏できそうです🔥ホール練やっぱり大事ですね〜!あとすごい個人的な話になってしまいますが今日はスラヴのtutti時にタンポからすごい水が出てきていて、終始ペーパーをパタパタしていました(笑)こんなことも本番で起こりえますから、しっかりと備えておきたいところですね、、、。
私はドヴォ8は乗っていないので、客席でどんな風に聴こえるのか気になって、ドヴォ8のtuttiを後ろの方の客席で少し聴いてみることにしました!やはり、客観的に演奏を聴くと色んな発見がありますね。特に「この楽器の音、普通に聴くと小さめなのに、すごい聴こえてくるな」とか「ここの木管意外と埋もれるな(自分が木管なのもあってそっち側に耳が行きがちですが)」とかいったことを感じました。こうやって客観的に聴いたことから学んで、自分の乗り曲の演奏にも生かせたらいいなと思います‼️

ホールで練習していると、「いよいよ本番か〜」といった緊張も徐々に感じてきますね〜!私にとって音楽部での初めての本番で緊張していますが、今のところ楽しみやワクワクが圧倒的に勝っています🤗今日はセク練でもホールでのtuttiでも色々な発見があったので、そこから考察したり意見を共有したりして本番の演奏に生かせたらいいなと思います‼️

21N  池本真優


ページトップへ