休符の説得力

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。吉が中吉よりも上なことに、どうしても納得がいかない瓜阪です。

今日は年明け最初の学生tuttiでした。なかなか思い通りに活動できない期間が続いているので、合奏出来る幸せを噛みしめています。(寅年だけに??)
今年もたくさん合奏したいですね!本年もよろしくお願いします。

ちょっと前のことですが、ヨーヨーマのコンサートを聴きに行きました。最前列で聞く最高峰の演奏は本当にすごかったです。自分の言語能力の制約のせいで上手に表現できないのが悔しいですが、すごーって感じでした。顔文字だと(・◇・)/~~~
超絶技巧や爆発的な音量はもちろんのことながら、休符の沈黙すら妙な説得力がありました。空間を支配する音楽。なに言っても陳腐でチープな感じになるのでこの辺にしておきます。これもダサい()
休符の説得力で思い出したのですが、ドヴォ8の2楽章でもBに総休止出てきますね。レレソーレソーレ・・・みたいな。この部分かっこよく決めたいなーとか考えています。とりあえずギャップを作るために、ffガッツリ出せるように練習します!デカくて圧ある音出せるようになるのが2022年の抱負です。

追伸:幹部が始まって以来、色々な人に助けられる日々なので、この場を借りて感謝を述べたいです。最後に書くとおまけ感が出ちゃいますが、僕は好きな食べ物を最後に食べるタイプですし、傘の柄のビニールも剥がさないタイプです。何が言いたいかというと、大事なことを最後に持ってきたということです。

自分は内務に所属していて、幹部アルバム、健康チェック、水捨てなどの雑用が多い係です。20の2人がめっちゃ優秀で、しっかり仕事をしてくれるので、楽しく幹部ライフをしています笑

チェロパートでは、大学はじめの人が多いのにも関わらず、みんな真面目で、成長スピードにただただ驚かされています。他パートの足を引っ張らないように、もっと練習していきたいと思っています。

追伸2:部長が誕生日らしいです。「らしい」と書いたのは僕も人づてに聞いて自信がないからです。嘘かホントか定かじゃないですが、とりあえずお祝いしておきます。いつもお疲れさまです。

19M 瓜阪
学指揮・内務 Vc.
スポンサーサイト



ページトップへ