追憶と感謝

投稿がとてもとても遅くなってしまいすみません!
20Pの中川です。ホルンのパトリと広報をしています。

広報の仕事はホームページ更新やパンフ作成、撮影業者対応などをやってます。htmlとか印刷データ作成とか勉強することが色々ありましたがよい経験だったなーと思っています。
おかげさまで先日無事にパンフも完成しまして、ご協力いただいた方々は本当にありがとうございました。

今でこそ、幹部代終わるのが寂しいだなんて思っていますが、入部してしばらくは部活をあんまり楽しめてなかった記憶があります。3年ぶりのホルンに初めてのオケは難しくて大変で、人との関わりもほとんど持たずにいて、何しに来てるんだろうって感じでした。

2年の夏になってやっと楽しさややりがいが実感できて、ゆきさんの隣でショス5の2ndを全うしようと思うようになったのが始まりでした。秋からはパトリや広報の仕事も始まり、トップも務めて、パー練やセク練をみて、自分がこの部活にいる意味みたいなものを少しずつ、色濃く見出せるようになってきた気がします。

音を鳴らすのが楽しいからでも、人に会いたいからでも、仲間と一緒にがんばりたいからでも、責任感からでも、別に何でもありだと思うんです。部にいる人それぞれが自分なりの意味とやりがいを見つけられて、影響しあえていたらいいなあとぼんやり考えています。

わたしが意味を見つけられたのは関わってくれた人たちのおかげです。優しくて尊敬できる先輩、一生懸命でかわいい後輩、非常に愉快な同期たち、ホルンの役割を説いてくださったトレーナーの先生、指揮者の先生、きつい乗り番(ごめんなさい)を共に頑張ってくれたパートの人たち、一緒に仕事した人たち、私の音を好きって言ってくれた人たち、何かと気にかけてくれた方たち、、本当にありがとうございます。

人付き合いあっさりめなわたしが言うのもなんですが、これからも多くの方と関わり合って音楽をできたらうれしいです。やっぱりオケは人を知ってやるほうが楽しいです。

つらつら長くなってしまいました。ここまで読んでいただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

残りわずかですね、定演がんばりましょう!

20P Hr 中川
スポンサーサイト



通い合宿

こんにちは。22M Percパートの益岡と申します。今年度入部させていただいたただの一兵卒で御座います。 

定期演奏会迄、いよいよあと僅かになりました。本日はコロナウイルス対策による合宿の中止により、代わりに通い合宿が行われました。朝9時から夜7時迄行われた長い練習は、私にとっては初めてで、とても刺激的でした。3時の半ば程から私の体力が限界に達して、恥ずかしながら完全にバテてしまいました。やはり私は未だ未だ未熟者だと感じました。これからの長期練習を効率よく行える為に精進して参ります。

私は演奏会で演奏する「フィンランディア」でティンパニーを担当しているのですが、先程申し上げたとおり、手の握力の限界、集中力の散漫、挙げ句の果てにはティンパニー1台の故障(無事直りました。)により、メチャクチャになってしまいました。ご迷惑をお掛けしました。

本番迄に、更にクオリティ高い演奏を出来るよう努めて参ります。何卒宜しくお願い申し上げます。

おんぶのマーク、気付きましたか?

こんばんは。夜分にすみません。
広報20P、Trpパトリの入山です。
今回の部日誌の内容を考えていて、何となく長くなるような気もしていますが、ご容赦ください。


広報としては、ポスター制作とカウントダウンを担当していました。絵心は皆無でしたが、アプリの力を借りながら、選曲テーマや作曲の経緯などに沿って、何とか形になるものは出来たかな、と思っています。カウントダウンも皆さん撮影にご協力いただきありがとうございました。数字を入れたり、人間を合成したりと、全体的に写真加工技術が上がった気がしています。(今後どこに活きるかは謎ですね)
余談ですが、実は今年のポスターには共通点があって、おんぶのマークを入れています。ポスター制作にはここに最も時間がかかりました。(元の黄色い状態から手書きでぬりぬりしているからです)手書き以外でぱっと塗れる方法ありませんかね…?物理的に時間をかけて塗ったので、ポスターのマークの部分に愛着が湧いています。


それはさておき。私は小4で楽器を始めて、中高6年間吹奏楽部にいました。正直なところ、毎日部活が当たり前だった高校時代が1番上手かったのかなと思います。今は毎日練習は出来ませんし、自分を限界まで追い込んで練習することはないので、年々下手になっているように思えます。特に調子の悪い日はテンションもモチベも下がります。また吹奏楽よりも、オケでは良い音質や音色という点にこだわることが必要なので、今まで自分の音質面で目を背けていた部分がはっきり露わになると、結構萎えます。そんな私でもメイントップやソロなどを任せて頂ける、おんぶの環境がありがたいです。下手ながら今後も細々と乗らせて頂けると嬉しいです。。


少し話は変わりますが、おんぶにはいわゆる練習がち勢もいれば、友達と楽しくやれれば満足な人もいます。上手く共存できているのか正直私には分からないですし、客観的に見て、たまに小さなところで衝突を感じる時もあります。しかし考え方は人それぞれですが、おんぶ全員に共通することとして、自分の楽器が好きなことが挙げられるのでは、、?と最近気付きました。モチベに関わらず、自分が選んだ楽器を根本から嫌いな人はいないはずです。今回の演奏会も、もちろん技術的にベストな演奏をお客様にお届けしたいですが、それ以上に自分たちの楽器が好き!という気持ちが表現出来ればいいのかな、と思います。


やはり、、長くなりました。まとまりがなくすみません。楽器が好きという気持ちが伝えられる演奏会に出来るよう、あと1週間がんばりたいと思います。


広報20P Trp 入山
ページトップへ