カリ1、ラクトースオペロン、ジメンヒドリナート

練習、お疲れ様です。Trbパートの21Pの三原悠慎です。


11/16(水)分の部日誌を担当させていただきます。お気づきの通り、投稿が遅くなっております(執筆時点:2022/11/18)。申し訳ありません。
これがなんでかと言いますと、言い訳になってしまうのですが、中間テストがあったからでございます。今週の水曜と金曜に激重暗記科目のテストが一つずつあり、それらの勉強に追われておりました。どちらも膨大なコンテンツ量でしたが、すべての脳細胞を動員してなんとか暗記、テスト終了直後に忘却、図書館で3時間睡眠、そして現在部日誌を書いております。


11/16(もはや今日は、とかではない)は春定のメイン曲であるカリ1の1,4楽章を金管セクションでさらいました。初セク練なので、がんばるぞ!といった感じで臨んだのですが、実際私はどうだったのかと言いますと、まあできない。はいれないし、はいれたとしても音符が追えないし、落ちるし、と散々でございました。この理由ははっきりしておりまして、練習不足であります。いのさいが終わってからセク練まで部活が3回(当初は1回の予定でした)、しかも1回は私用で出られない、上記のようにテスト勉強もある、それ以外にもなんかいろいろある、など時間が圧倒的に足りなかったゆえの譜読み不足であります。


生まれてこの方、自分で立てた計画を実行できたためしがありません。三原には計画性が分からぬ。けれども出さなくても大丈夫な課題に対しては、人一倍に敏感であった。みたいな感じです。へへっ。そもそもテストも譜読みもその他諸々も前々から着々と粛々と進めていれば、全部めちゃめちゃうまくいったのでは?いのさいの前から少しずつ譜読みしておいたり、メディア授業溜めないでやったり、締め切りの遠い課題を早めにやったりすれば、いまごろ万事が最高の状態になってSuper Happy Party Timeだったのでは?過去の自分への恨み節は無限に出てきますが、彼は私に何も返さないし、こちらに顔すら見せない。


私のこれまでの人生20年間(!)において、計画性のなさによって失った財産は測り知れません(そもそもこういう財産の明確な単位は存在しないので測れません)。今後も莫大な資本、時間、人望、能力、などなどを計画性のなさによって失っていくでしょう(測れないですが)。それでも生きていかなきゃいけないんですよ!!私たちは!!!!助けてください!!!!!切実に!!!!!せめて測らせて!!!!!!!!!!!!


三原(テストがあと3科目残ってる)

スポンサーサイト



ページトップへ