合宿4日目

こんにちは。今回の部日誌を担当します、23Nバイオリンパートの尾上優(おのえゆう)です。これからよろしくお願いします。
まずは簡単に自己紹介をさせて頂きます。私は小学校の時にアルトサックスを、高校の時にホルンを吹奏楽部で吹いており、大学に入ってからも音楽を続けたいと思ったのでいのはな音楽部に入部しました。弦楽器は今まで経験したことがありませんでしたが、高校時代に何度か弦楽器の演奏を聞いたことで自分も弦楽器を弾けるようになりたいと思い、音が一番綺麗で印象的だったバイオリンを選びました。
本日は新入生アンサンブルを、弦と管でそれぞれ一曲ずつ披露しました。私たち弦楽器のアンサンブルは「アイネクライネナハトムジーク」を演奏しました。音楽部に入部してから初めての人前での演奏だったのでとても緊張しましたが、今までの練習を思い出し堂々と演奏することができました。発表が終わった際に先輩方から大きな拍手を頂くことができ、とても嬉しかったです。
来年の新入生アンサンブルでは今よりも成長した姿を見せられるよう、今まで以上に練習に励んでいきたいです。

23N 尾上優
スポンサーサイト



ページトップへ