弦パート練・管打ブラ1

こんにちは、今日の部日誌を担当するVnパート1年の畑中優真です。漢字だけだとよく読み間違えられて男の子だと思われたりするのですが、ゆまって読んでください。中学ではユーフォニアムとチューバをやっていました。高校では音楽から離れたのですが、やっぱりもう一度やりたくて音楽部に入部させていただきました。話は変わりますが、私の地元は京都の福知山市というところです。山に囲まれていて、夏は信じられないくらい蒸し暑く冬は凍えるほど冷え込んで雪が積もります。ただ、スイーツの町と謳っているようにケーキ屋さんやカフェが豊富で食べ物が美味しい町です。思う存分バイオリンが弾けそうな山も多いです。天橋立に行く時などに通るかもしれないので、もしよければ立ち寄ってみてください。特産品は踊りせんべいです。

さて、今日の練習は弦がパート・セク練で管打がブラ1の練習でした。降り番の曲が練習曲だったので、私は2時間ほど個人練をしました。tuttiの時に思うように弾けなかったり先生に指摘していただいたところ中心にひたすら練習しました。合宿の時に、個人練では気が付かないようなことを先輩方に指摘していただいたので、そのことも意識しながら取り組みました。ただ、本当に難しくてまだまだわからないことだらけです。定期演奏会本番では今までで1番いい演奏をしたいので、もっと頑張って先輩方みたいな綺麗な音が出せるようになりたいです。

23N畑中優真
スポンサーサイト



ページトップへ