ゐのはな音楽部に入ってから今まで成長したこと

みなさんこんにちはー!!!Clの池本真優です!部日誌の投稿は今回で3回目です_✍ 投稿をすごい溜めてしまいました…すみません…。

この前はブラ1の1.2楽章の先生tuttiがありました。いつも先生tuttiでは様々なことを学ばせていただいていますが、今回のtuttiは特に学びが大きかったなと感じます。

私は大学からオケを始めましたが、1年生の頃に比べると少しは成長できたのではないかな?と感じております^^笑

楽器の技術的な成長もあるような気はしますが、1番自分自身に成長を感じているのは、アンサンブル力かなって思います。(もちろんまだまだですけど)

音楽部に入りたての時はオケのことをちゃんとよく分からずに、周りの先輩方に着いていくのに必死でした。
でも、先輩方からたくさんのことを教えていただけたり、同期や後輩から刺激をもらったりして、以前よりも少しは余裕のある演奏が出来るようになったかなと感じています。

例えば、自分がトップの時などは特に一緒に入るところをわかりやすいように動きで示したり、コンマスや注意すべきパートの方に意識を向けたり、音を出す時の準備(出す音のイメージ(ピッチや音色や音量など)、口の形を作っておく)を徹底したりということが、恥ずかしながら以前はこのようなことをする余裕があまり無かったです。しかし今は、多方向にアンテナを張って、「音は情熱的に、頭は冷静に」ということを出来ているかは別として意識できるようになった気がします。

また、今回ブラームスを演奏するわけですが、私はブラームスの音楽がすごい大人な響きだなと感じます。その響きが私は大好きだし本当に心地いいなと思うと同時に、難しいなとも感じます。

自分の演奏スタイルというか、演奏のクセで音をよく跳ねさせたり、音が短くなってしまったりすることがよくあって、でもブラームスは特にそういう感じで演奏するべきではあまりないじゃないですか。だから今回の演奏会は自分のそういったクセがすごい課題だなと感じています。まだまだ自分のクセが出てしまうことがたまにあるのでそういう所も無くしていきたいなと思います。
また、そもそもブラームスの解釈がまだまだ浅はかだなとも思うのでそういった所ももっと精進したいです。

余談ですが私のだめカンタービレが大好きなので、その影響で小さい頃からブラ1すごい好きで…だからこうやってオケの一員としてブラ1を演奏できることが本っっ当に嬉しいです!!

何だかいつも部日誌って長くなってしまうんですよね…(笑)失礼しました💦
幹部代も残りあと約2週間なので、より一層頑張っていきたいです🔥

21N 外務 池本真優
スポンサーサイト



1年生部日誌最終回!

こんにちは、バイオリンパートの安井麻弥です。

最初は簡単に自己紹介をしようと思います。出身は兵庫県西宮市で、甲子園のすぐ近く(夏になるとサイレンが聞こえます)に住んでいました。小学生のときに千葉県に引っ越して来て、今も家族と一緒に住んでいます。昔Eテレで放送されていた「クインテット」という番組に影響されてバイオリンを始めました。オーケストラを始めたのは高校生のときで、音楽を通じて仲間が増え、世界が広がっていくところに音楽の魅力を感じました。

今日で1年生27人で繋いできた部日誌リレーが終わります。みんなの自己紹介や部活への意気込みを読むのが楽しくて、記事が更新されるのをいつも楽しみにしていました。

早いもので8月も最終日を迎えてしまいましたが、時間を大切に、定演に向けてさらに練習を頑張りたいと思います。

23P 安井
ページトップへ