こんばんは。医学部6年、Vaパートの志田優華です。
卒業生として部日誌を書く機会を設けていただいたので、とっても久しぶりにまとまった文章を書いています。

はじめに。
見慣れないであろう数字と共にタイトルをつけてしまいましたが、簡単に自己紹介いたしますと、16として入学し、17を経由したのち、18として卒業します。
部活では16M・17NPEと同じタイミングで幹部を経験させてもらい、当時の1年生は19でした。未だに彼らのことを1年生と思っている節があるので、今20さえ全員が幹部上になった事実に時折ひっくり返りそうです。後輩増えたなー。
思えば、1年生当時の部日誌は新しい幹部が発足してから、幹部と卒業生の全員が部日誌を書いて追いコンの時期になっていたような気がします。9月以降、幹部やトップで部日誌を書いていたらいつの間にかこの時期になっているというのは、幹部の数、ひいては部員の数が増えたのかな、とやや感慨深いです。

昔話をずっとしても仕方がないので…。
この間の春定、とても素敵な演奏会でしたね。チャイ5は第1回春定と同じメイン曲だったので、当時のことを思い出す瞬間もありつつ、コロナ禍を経た後輩たちが演奏会にかける思いも感じとれたりして、演奏を通して世代の移ろいが見えた気がしました。
幹部時代に広報を担っていた身としては、自分が幹部のときに立ち上がった定演に、年を経てあれだけの人数の方に聴きに来ていただけたことも、たぶん、今の広報と同じくらい、嬉しかったです。

延々と書いてきましたが、もうここまできたらさらに長くなってもいいや、ということで
・Vaパートの皆さん
部活に顔を出すたびに「来てくれてありがとうございます」と言ってもらえるのですっかり毎度浮かれています。こちらこそ、定演乗せ続けてくれてありがとう。何かを残して卒業、とかっこよくはいけませんが、そんなことをしなくても成長著しい皆さんの背中は、見るたび頼もしいです。

・18のみんな
なんか、先輩だと思って入学したら同級生になってたよね、気を遣わせてごめんね……という感情がふとした瞬間に訪れたりしますが、みんなと話しているときはむしろその気持ちは消えていて、「ぽよさんは18だから」と受け入れてくれる環境がとても温かくて有り難いです。一緒に卒業する20含め、社会人同期、これからもがんばりましょう!

・16の皆さん……は見てますか……?
卒業して久しい皆さんに、わたし1人が卒業だからって今さら何かを伝えるのも小っ恥ずかしいので……また飲んでほしいな、とだけ書き残しておく……!

綴りきれなかった分の感謝は、追いコン当日、皆さんに直接伝えられたらなと思います。
演奏と飲み会の両翼が揃うのは、おそらく5年振りです。開催していただけることに感謝しながら、当日は最大限楽しみたいと思います。

ありがとうございました!


16M Va 志田優華
スポンサーサイト



ページトップへ