後輩から愛のある圧力をかけられて部日誌を書くことになりました、ホルンパートの仲村と奥田です。



追いコンで演奏させてもらう魔弾の射手は、新世界と同じ春定で演奏する予定でした。
どうしても幹部代で美咲と一緒にこの曲をやりたくて、譜面選曲の職権を濫用…はしていませんが、ゴリ押しした記憶があります(汗) その春定は開催直前でコロナの影響で中止になってしまったので、今回リベンジを果たすことができてとても感謝しています。
演奏したことがある部員が4,5人だったにも関わらず今日なんとか通ってすごいなと思いました!この調子で頑張りましょう笑



それから先日の春定の演奏を客席で聴いていたのですが、本当に迫力満点で素敵でした。夏の定演から半年でみんな更に上達していて、音楽への熱量がビシビシと伝わってきて、、、シンプルに「音楽っていいな、また卒業後も楽器吹きたいな」と思う、心のこもった演奏でした。
もちろん弦も木管も金管も打楽器も上手だったけど、私はホルンパート、特にまいちゃんのソロを褒め称えたいです。チャイ5のホルンソロって本当に難しいんですよ!!(半体験談)それにも関わらず、あの大ホールで見事に美麗な演奏をやりきった彼女は本当にすごいと思います。あとホルン全員が乗ってたチャイ5は、音の厚みも深みも前より更に増していて、みんな立派になったなぁとさながら親のような視点で聴いていました笑。ホルンは元々上手い人が多かったけど、また一段とみんな上手になったね。流石です。ちなみに今日ホルン会をしたんですけど、おーちゃんも含めて皆話してて楽しいわ楽器も上手いわで、人に恵まれたなとつくづく思いました。ホルンの一員として活動できたことに感謝しかないです。
後半ホルンの話ばっかりしちゃったけど、春定の直後で疲れが溜まっている中、追いコンの練習に取り組んでくれる部員全員に感謝しています。



幹部代の演奏会が2回ともできなかったことだけが心残りですが、音部で過ごした6年間は本当にかけがえのない宝物です。
練習熱心で明るい金管セクションのみんな、いつも暖かくて仲の良い18のみんな、本当に色んな人に支えられた6年間だったと思います。ありがとうございました!

18P ホルン 奥田・仲村
スポンサーサイト



ページトップへ