18Pトランペットパートの浅沼朋花と申します。かわいい後輩からの(かなりの)圧により部日誌を書かせていただく運びとなりました。拙いですがよろしくお願いいたします。

まずは先日の春定お疲れ様でした!本当に本当に素敵な演奏会でした!!みなさんの成長をひしひしと感じて涙が出そうでしたがなんとか耐えました。本当はひとりひとりに声をかけて伝えたいのですが限界があるのでやめておきます。
特に大学から楽器を始めた方々の練習の成果を感じました。私自身が大学から始めた身だからより強く共感してしまうのかもしれないです。

自分語りになってしまうのですが、先程も申し上げた通り私はトランペット大学始めの初心者でした。高い音は出ないし楽譜通りに音が上手く出せなかったです。
管楽器は主に1人1パートを担います。その為私が吹けないとその音は無くなってしまう。この事はかなりプレッシャーでした。私1人が吹けないせいで音楽として成り立たなくなってしまう。辞めたいなと何度も思いました。それでも諦めずに練習できたのは、一緒に演奏している人たちのおかげです。私が練習をがんばろうと思えるのは、「この素敵な人たちの素敵な音楽を台無しにしたくない、一緒に音楽を作りたい」という気持ちが原動力でした。
幸運にも、周りの人に恵まれていたので優しい先輩同期後輩からアドバイスを頂き少しは成長できたかなと思えるようになりました。未熟な私に声をかけてくれた皆さん、ありがとうございました。特に後輩達にはたくさん迷惑をかけたと思います。先輩だからアドバイスも言いづらかったと思いますが、気兼ねなく話しかけてくれて嬉しかったです。ありがとうございます。

そんな中での幹部代の演奏会が無くなってしまったのはとても悔しい出来事でしたが、今回当時練習していた新世界をまた吹く機会があり大変嬉しく思います!!!追いコン開催して下さりありがとうございます!全然吹けないですが周りの人への感謝を忘れずに、明日の追いコン楽しみたいと思います!
6年間ありがとうございました!

18P トランペット 浅沼朋花
スポンサーサイト



ページトップへ